Office 2016 ダウンロード版.安く買える.Office Macを価格で安く入手!

最新版「Office 2016」が登場。通販・価格比較・製品情報をまとめました

Microsoft Office (最新)ダウンロード版製品の購入、Professional、Home and Business

マイクロソフト Microsoft Officeのオフィスソフト 人気売れ筋ランキング

マイクロソフト Microsoft Officeのオフィスソフト製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順!たくさんの製品の中から、価格やスペック、ランキング、満足度など、さまざまな条件を指定して自分にピッタリの製品を簡単に探し出すことができます。

Microsoft Office Professional(最新)|オンラインコード版|Mac/Win対応: ソフトウェア

Office 2016 と Office 2013 は同一 PC 内で共存することができない仕様となっておりましたが、製品の仕様を変更した Office 更新プログラムの配信が開始され、共存することができるようになりました。


ダウンロードの際、メーカーが運営するMicrosoftアカウントでログインが必要です。お持ちでない方は(microsoft.com/ja-jp/msaccount/)で作成ができます。


Microsoft Office 2013、2016、365、Office for Macなど製品ラインアップがずらり。オンラインコード、カード版をご用意。機能紹介やキャンペーン・セール情報まで。


ダウンロード製品なら購入後すぐに使えます。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます

Microsoft Office家庭用とビジネス用の違いは?おすすめは?

家庭用エディションとビジネス用エディションを提供しているMicrosoft Office。皆さんは2つのエディションの違いをご存知ですか?知っておくと意外にお得な情報が隠れていたりします。


そこで今回は、Microsoft Office家庭用エディションとビジネス用エディションの違いをまとめてみました。


f:id:winofficestore:20170719132739p:plain
エディションによって利用できるOfficeアプリケーションが異なりますね。ビジネスでも活用するというのであればPowerPointは必須かと思いますので、Home&BusinessかProfessionalを選択するといいでしょう。
f:id:winofficestore:20170719132859p:plain
一見してパッケージ版と同じように見えますが、最新バージョンへ常にアップグレードできたりOffice 365同様に1TBのクラウドストレージや60分のSkype無料通話が付与されます。(ただし2年目以降は有料)

家庭用ならOffice 365 Businessがおすすめ

ビジネス用エディションとして紹介しましたが、個人でも利用できるのでOffice 365 Soloより低価格なOffice 365 Businessがいいでしょう。

ビジネス用ならOffice 365から選ぼう

以前はボリュームライセンスでの導入が一般的でしたが、最近ではOffice 365を導入するユーザーが増加しているます。Officeアプリケーション以外にも便利な機能を提供していたり、モバイルを含めインストール台数が最大15台であったり、サーバの管理運用が必要なかったりと様々なメリットを提供しているのが最大の理由です。

Microsoft Office 2016とOffice Mobile

いかがでしょうか?手の込んだ編集を行うとなると使用できない機能もありますが、普通に編集する程度であれば申し分ない機能ではないかと思います。これが無料、あるいは低コストかつ最新のOffice2016やその他のアプリケーションと共に導入できるというのはかなりお得ですね。

また、Office365ではこれまでの面倒なライセンス管理から解消されるので、業務効率化や労働生産性の向上にもつながります。

ちなみに使用できるバージョンはiOSではver4.0以上、Androidではver4.0以上、もしくはWindows10となっているので各プラットフォームの対応バージョンに十分注意してください。

Office Mobileでモバイルビジネスを快適に、そしてOffice365でさらなる快適化を目指してみてはいかがでしょうか?

Officeのダウンロード版とパッケージ版

マイクロソフトOffice 2016より前のバージョンであるOffice 2013やOffice for Mac 2011にはパッケージ版とダウンロード版がありました。

しかし、サブスクリプション(購読)型のOffice 365の登場により、ダウンロード版やパッケージ版という言葉の意味合いが変わって来ています。
マイクロソフトOfficeの現在の主流は買い切り版という意味でのパッケージ版ではなく、サブスクリプション(購読)型です。

サブスクリプション型とはパッケージ版のように「購入」するのではなく、使用料を払っている期間だけ使うタイプのマイクロソフトOfficeです。

そのサブスクリプション型の中でも個人向けのものがOffice 365 Soloです。
サブスクリプション型であるOffice 365が登場してから「パッケージ版」という言葉が2つの意味で使われるようになったように思います。

まずサブスクリプション版ですが、これはマイクロソフトOfficeを「買い取る」のではなく、月額いくら、年額いくらで使う契約のことです。

このサブスクリプション版に対して従来の「買い取る」タイプのOfficeが「パッケージ版」と言われ始めました。

しかし、現在でも箱に入っているOffice 2013やOffice for Mac 2011を指す意味でも使われているので注意が必要です。

記事転載:Mac版Office 2016 激安セールス、無料トライアル30日

Office 365ユーザは最新版のOffice for Mac 2016をゲット!Office 365のサブスクリプションを契約するのみで、MacWindowsIOSAndroidバイスMS Officeを使用する権限、及び追加のOneDrive保存容量を取得することができます。


Office Home & Business 2016 for Mac(2MAC) セールス

原価¥37,584円のOffice 2016 for Macは現在9,800円に!マイクロソフトの公式サイトからダウンロード・インストールすれば、永続利用可能です。2台のMacで利用可能です。(こちらをクリックしてご購入いただけます



office 2016 for mac

原価¥12,744円の1年間サブスクリプション方式のOffice 365は現在9,800円のセールス価格に!2年間サブスクリプション契約のOffice 365のセールス価格は13,000です。5台のPCとMacで利用可能です。(こちらをクリックしてご購入いただけます




office 365

Office 2016 for Mac無料トライアル

マイクロソフト社の公式サイトからダウンロードしてインストールすれば、無料トライアルできます。トライアル期間終了後、Office 2016 for Macプロダクトキーを購入して製品をアクティブ化していただけます,Office 2016 for Macのアクティブ化は複数の方法があり、おすすめの方法としては、まずマイクロソフト社のアカウントを登録し、そしてsetup.Office.comにログインし、購入したOffice 2016 for Macのプロダクトキーとご利用のマイクロソフト社のアカウントを連動させ、そしてマイクロソフト社のアカウントでローカルのOffice 2016 for Macにログインすれば、Office for Macのアクティブ化ができます。この方法では、Officeを再インストールしてもそのままアクティブ化できる上、プロダクトキーの紛失もありません。


Office 365のユーザにとって、Office 2016 for Macのアクティブ化は非常に簡単です。365ユーザはOffice公式サイトからOffice for Macの最新版をダウンロードし,MacにインストールするだけでOKです。Office 365はOffice 2016 for Macの更新に対応しています。Office 365サブスクリプションは一連のOfficeアプリ及びオンラインのその他サービスを含みますから。当然、Office for Macも含まれています。それでOffice 365のサブスクリプション契約は賢明な選択肢と言えます。今後、マイクロソフト社が新しいバージョンを発表しても、別途購入する必要はありません。Office 2016 for Macを3年間使用する場合、Office for Macの単独購入価格は9,800円で、Office 365はその価格を上回ります。特別なニーズがない限り、Office 2016 for Macを単独購入するのをおすすめします。

記事出所:http://blog.livedoor.jp/msofficeformac/

Mac 版 Office 2016低価格で購入の手引き

Office 2016 for Macについて

Q:
Office Home & Student 2016 for Macの購入を検討しているのですが、一度購入すればずっと使えるのでしょうか?それとも使用期限があるのでしょうか?
A:
Office 365 Solo の Office 2016 でなく、
Office Home & Student 2016 for Mac でしたら、
永続ライセンスとなっています。

https://products.office.com/ja-jp/buy/compare-microsoft-office-products?tab=omac

——————————————————————————————

office 2016 for macを買いました

Q:
インストール完了したらwordが自動的に立ち上がるとネットには書いてあるのですが、インストール完了しているのにwordが立ち上がりません。どうすればいい
でしょうか。
ネットで調べたり試行錯誤しましたができません。
250コインです。
A:
次が参考になるかもしれません。

https://support.office.com/ja-jp/article/Office-2016-for-Mac-%E3%81%AE%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB-299c3f95-3551-4e60-a9cf-7380457d8e37
Office 2016 for Mac のダウンロードおよびインストール/アンインストー
Office 2016 for Mac のインストールやライセンス認証ができない場合の対応策
Office for Mac アプリを起動する
1.Finder を起動して、サイドバーの [アプリケーション] を選びます。
2.目的の Office アプリを探し、ダブルクリップして起動します。

——————————————————————————————

Office for mac2016の購入を検討してます

Q:
ヤフーショッピングで8000円ちょっとで売られてますが、購入しても大丈夫なものですか?(非正規とか、使えないとか等)
量販店などで、確か数万円
だったと思うのですが、激安すぎて心配です。
A:
あなたにとって Office for mac 2016 の価値はいくら?
正規に払っても損ではないと思うが・・・。
不安なものに手を出すより、安心して使えるものを、安心できるショップで購入するのが良いと思います。
ネットの情報に惑わされないように!

——————————————————————————————

非常に阿呆な質問で恐縮です。ただ、怯えております

Q:
「Office 2016 for Mac」を先ほど再インストールいたしましたが「何故できたのか」がわかりません。
MacBook購入時にインストールしておいた「MicrosoftOffice」の調子が悪く、アンインストールしました。「再インストール」の方法を記載されたページを確認すると「プロダクトキー」が必要とのことでしたが、これを紛失。

諦めて再購入しようかと思いましたが、ダメ元で個人用MicrosoftOfficeアカウントに「サインイン」して「Office 2016 for Mac」をインストールしてみたところ「プロダクトキー」不要で完了できております。幸いのことこの上なしではありますが、腑に落ちず、また「うっかり購入してしまったのか」と俄かに不安になっております。
どうして「プロダクトキー」が不要でインストールできたのでしょうか?
或いは「プロダクトキー」はどのような場合に必要だったのでしょうか?
A:
Office2016(からは)一度プロダクトキーを登録しておくと、次回、仮に再インストールした場合でも入力は不要です。
つまり、最初のインストール時にMicrosoftOfficeアカウントでログイン(サインイン)した時に、プロダクトキーとパソコンが同時に登録される仕組みです。
従って、再インストール時でも、すでに登録されているアカウントとプロダクトキーとパソコンを自動的に確認しています。

——————————————————————————————

Office Academic 2016 for Macを購入しようと思ってます

Q:
どこで購入できますか?
また、
インストールするにはDVDドライブが必要ですか?
A:
AppleStoreで扱っていますよ。
パッケージ版ではなく、ダウンロード前提のPOSA版という物になっています。
なので、DVDドライブは不要ですが、ファイルが数GBになるので安定したネットワーク接続環境でダウンロードを行う必要があります。
※ポケットWi-Fi等でダウンロードすると帯域制限値に引っかかります。

——————————————————————————————

office2016 for mac のoffice wordで

Q:
office2016 for mac のoffice wordで、前のバージョンで使えていた microsoft 数式3.0が使えなくなった(無くなった)と聞きました。前のバージョンでは挿入、オブジェクトから使用していました
。タブのほかの場所からのアクセスになるのでしょうか。どうにか2016 wordで数式3.0を使える方法をよろしくお願いします。
A:
Office 2016から数式エディタ(microsoft 数式3.0)が廃止され、手書きでの数式の認識に対応しています。

Wordの場合は、[挿入]タブから、一番右の「記号と特殊文字」の中に有る[数式▼]の▼をクリックして、一番下から2番めの[インク数式]を選ぶと、マウスで数式をかけるようになっています。

——————————————————————————————

Office2016 for MACへのアップグレードの仕方を教えてください!

Q:
現在、office365でOffice2011forMACを使用しています。
先日リリースされたOffice2016 for MACへアップグレードしたいと思っているのですがやり方がわかりません…
A:
現在はOffice 365契約者のみ使うことができます

——————————————————————————————

Office 2016 for macMacBook Air にインストールしたのですが

Q:
Office 2016 for macMacBook Air にインストールしたのですが、パソコンを最初に電源を入れた時にOfficeがあったのに一度電源を消したら消えたため、Officeの起動方法がわかりません。
A:
ダウンロードして、解凍した後インストール作業をされましたが、解凍したデスクトップにあったOfficeは再起動後に消えます。
メニューバーの「移動」から"アプリケーション"を選択すれば、そのフォルダ内に、Office(Wordなど)のアイコンがあります。これをダブルクリックすると起動します。

——————————————————————————————

microsoft office 2016 for macを購入したのですが

Q:
microsoft office 2016 for macを購入したのですが、画像のような状態になってしまい、先に進むことができません。
どうやったら、画像にある検証中の段階から先に進むことができるでしょうか。インストールまでは終わったのだと思います。
補足
解決しました。質問を取り消すとコインがマイナスされるので、そのまま載せます。一番早くコメントしてくださった方をベストアンサーに選びたいと思います。
A:
今後、Office 2016 for Macをインストールする方の参考に
なるかもしれないので、どのように解決したのかを
書いておいてはいかがでしょうか。

——————————————————————————————

Microsoft Office 2016 for Macについて現在大学一年生のものです

Q:
Office 2016 for Macについて質問します。
家電量販店の実店舗またはApple Online Storeで、Microsoftの「Office Academic 2016 for Mac(以下、Academic 2016)」が販売されているようですが、「Office Home & Student 2016 for Mac(以下、Student 2016)」とは何が違うのでしょうか。Office製品紹介ページのラインナップには載っていないようで…
Academic 2016がApple Online Storeで¥16,800(税別、*1)、Student 2016がMicrosoftの製品紹介ページで¥25,704(税込、*2)なので、機能に大差がなければ安いAcademic 2016を買おうと思っています。

それと、機能面以外の疑問点として、Academic 2016のイメージ画像にも、Student 2016の製品紹介ページのスペックリストにもインストール可能数が「Mac 2台」と記載されているのですが、これは他のエディションと違って「同一ユーザーが使用する」と書いていないので、2人で使ってもいいのでしょうか。
もし、異なるユーザー2人が各々のマシンで使用できるなら、Office for Macの購入代金を友人とワリカンもできると思っているのですが、こちらは問題ないのでしょうか。
A:
「Office Home & Student 2016 for Mac(以下、Student 2016)」
⇒ 家庭用です。
⇒ 誰でも買えます。

Office Academic 2016 for Mac(以下、Academic 2016)」
Outlookがついたお得なアカデミック価格版です
⇒ 学生・教職員向けの学割料金です。

——————————————————————————————

Office for Mac 問題解決の基本手順とは

Q:

office for macについて
現在マックブックを使用しております。仕事の関係上、月に1度程度ワードのテンプレート文章が送られてきてそれに簡単な編集を加えなければならない機会があります。
これまでは以前使用していたWindowsパソコンをその時だけ使用しておりましたが、そのパソコンももうレスポンスが悪く、使用をやめようと思っております。
新しいWindowsパソコンを購入するか、office for macを購入するか迷っているのですが、office for macを購入すれば、Windowsパソコンのようにいたって普通にワード文書を閲覧・編集することが可能なのでしょうか?
なにかワードで1から文書をつくるようなことはないと思いますが、他所から送られてきて編集しなければならない文書がワードファイルのみしか選択できないもので・・・

A:

>仕事の関係上、月に1度程度ワードのテンプレート文章が
>送られてきてそれに簡単な編集を加えなければならない

(1) 過去に送られてきたWord文書をPagesで開いて、
編集を加え、Word形式で書き出してみる。
https://support.apple.com/ja-jp/HT202227

書き出したWord形式の文書をWindows PCで開いてみて、
問題ないか確認する。

(2) レイアウトが崩れるとか、フォントの違いで(1)が
ダメそうなら、マイクロソフトアカウントを取得して
無料のOffice OnlineのWordで読み込んで編集してみる。
https://products.office.com/ja-jp/office-online/documents-spreadshe...
(オフラインでは使えないし、OneDriveアプリを併用
しないと使い勝手が悪いですけど...)

(3) 無料のOffice Onlineでは機能に制限があってダメそうなら、
Office 365を1ヶ月間試用してみる。
https://products.office.com/ja-jp/try
試用してみて問題なさそうなら、サブスクリプション型のOffice 365
を契約するか、永続ライセンスのOffice 2016 for Macを購入。

(4) (3)でも不都合があるなら、MacWindows OSをインストールして
Windows OS上でOffice 365またはWin版Office 2016を使うか、
廉価Windows PCを買ってOfficeを使う。

——————————————————————————————
Q:

メルカリにて、office for macを購入しました。しかし、出品者様のやり方に疑問を感じたので、果たしてこれは正規のものなのかどうか気になり皆さんにお助けをお願いしたしたいです。
やり方の
指示としては、
1.ISO(dmgファイル)をダウンロードします。 Office 2016 Mac http://www.mediafire.com/file/ekm6un9chm76rdb/Office+2016+Mac.ISO
2.ダウンロードが完了したら、「Office 2016 Mac.ISO」というファイルを実行します。デスクトップにdmgファイルが作成されます。 3. dmgファイルを実行します。
4.内部には、インストールが必要な2つのパッケージがあります。指示に従って、最初に右側のパッケージ(Microsoft_Office_2016_VL_Serilalizer_2.0.pkg)をインストールします。 これにより、必要なライセンスがパソコンにインストールされます。

5.指示に従い、「Microsoft_Office_2016_15.21.1_160411_Volume_Installer_2.0.pkg」を実行。
6. Office 2016がシステムに完全にインストールされます。
任意のプログラムを実行できます。 (起動時に、ページへサインインされ、最後にスキップをクリックし、 要求された場合は、発行された下記のプロダクトキーを入力してください)
とのことです。

A:

まずは、メルカリの取引画面をスクリーンショットしておきましょう。
受け取り評価は、まだしない。

そして
https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus/office/setup/
で、受け取ったプロダクトキーを
確認してもらってください。
その内容もスクリーンショットしておきましょう。

もし、ライセンス違反といわれたら
その内容をもって出品者とメルカリ事務局に相談しましょう。

——————————————————————————————
Q:

Office for Mac
について聞きたいのですが・・

Office for MacってMac
ワードとかエクセルが使える
ってやつですよね?(多分)

Office for MacAutoCADって
ありますか?使えますか?

知ってる方教えてください。

A:

ありません。

AutoCAD LT for Mac」というソフトはあるようですが。
http://store.autodesk.co.jp/store/adskjp/ja_JP/html/pbPage.jp_AutoC...

何か誤解しているようですが、
「Office for Mac」はあくまで、Mac版のWordやExcelであって、
Windows版の各種ソフトウェアを動かすものではありません。

つまり、
CADソフトが使いたければ、
Mac版のソフトを探すか、
Windows上で、Windows版のソフトを動かすしかありません。
余談ですが。
MacWindowsを動かすには、
Boot Campを使うのがお薦めです。
CADのような動作の重いソフトは、仮想環境上のWindowsでは無理があるでしょう。

——————————————————————————————
Q:

Office for Mac Home and Student 2011の再ダウンロードはどこのサイトでできますか?
macを初期化して、購入したword(Office for Mac Home and Student 2011)が消えてしまいました。
至急お願いします。

A:

そのまま「Office for Mac Home and Student 2011の再ダウンロード」で検索すれば、一番先頭が「Office for Mac 2011 ダウンロード サイトへようこそ」ってMicrosoftのサイトですね。

——————————————————————————————
Q:

office for MAC を買おうと思います
そこで2016は最新です
ですが 今まで2010を使ってきましたし 学校も2010です

値段とかももちろん古いバージョンの方が安いです
新しいバージョンを買って損することってありますか?
古いバージョンから新しいバージョンのWordでひらけるのかが気になります

学業のため、不便なく利用したいので
ご回答お待ちしてます

A:

Office for Macに2010は存在しません。2011か2016です。

2011も2016も、マイクロソフトOfficeの新ファイル形式(.docx, .xlsx, .pptx)でも旧ファイル形式(.doc, .xls, .ptt)でも開いたり保存したりできます。

2011はサポート期間が2017年10月10日までなのであと1年半ほどでセキュリティ面で非常に危険な状態になってしまいます。安いからという理由だけで買うと安物買いの銭失いになりかねないです。1年半以内にはバージョンアップをしなければならないことを考えたら2016がいいんじゃないですかね。

Office 2016の購入は、2016 for Macという機種とバージョンを指定して一括払いするパッケージ販売と、Officeの利用料を月々支払うサブスクリプションの2通りあります。
パッケージ販売は、最初にドンとお金がかかりますが、利用することで料金は発生しません。ただしバージョンアップのたびにお金がかかりますし、MacからWindowsへ乗り換えたり、MacとWinの2台運用の場合はMac版とWindows版の両方を購入する必要があります。
サブスクリプションは、月々利用料を支払うので突然の高額な出費を避けることができ、オフィスの利用料金を支払っているのでWindows版、Mac版の区別もバージョンの指定もない。MacからWindowsに乗り換えてもOfficeを買い換える必要はない。

——————————————————————————————
Q:

WindowsのOfficeとMac for Officeの互換性について、教えていただきたいです。

以下の設定は、Windows搭載PCとMacで、完全に互換可能または微調整で互換可能でしょうか?
・文字の書式「MS明朝(本文のフォント)」
・ページ設定の文字数、行数
・文字数と行数を設定する「文字数と字送り」「行数と行送り」
・文字方向、段数
・英数字を日本語と同じフォントに設定する
・余白
・ヘッダーとフッダー
・文字幅と間隔の、文字間隔の調整の「文字間隔を詰めない」
・フォントの、文字幅と間隔で「文字間隔を広く、狭く」「間隔をx pt」
・ページ番号
私の通っている学校の事情で、設定の具体的な数値等を明かすことができません。申し訳ありません。

現在、試験的にMac(OS Xシリーズ)を利用したく、また外出先でレポートを作成したいため「Mac Book Air」の購入を考えています。ですが、メインとして使っているPCはWindows7レグザPC(D712)です。また現在学生で、授業で利用を義務付けられている資料作成ソフトが「Microsoft Office」です。ですので、「Office for Mac」について調べています。
現在、ザックリとではありますが「Mac用のOfficeがあること」「WindowsOS Xシリーズ間に互換性があること」「OS Xでもブートキャンプを使い仮想環境でWindowsを利用できること」は知っています。ただ、学校の規約に完全に則って作成なければならないレポートがあり、それをMacでも問題なく作成できるか心配です。

WindowsOfficeとOffice for Macの互換性について、教えてください。回答お待ちしています。

「以下、関連ワード」
Apple、米アップル、スティーブ・ジョブズ、コンピューター、パソコン、パーソナルコンピューター、ノートPC、マック、iMacMac Book Pro、Mac miniiPhone(アイフォン、アイフォーン)、iPod(アイポッド)、iPad(アイパッド)、Retina(レティーナ)、アプリケーション、プロセッサ、CPU、GPUGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)、Intel(インテル)、入ってる、Core i、Haswell、Windows8、携帯電話、スマートフォンスマホ、スマフォ、タブレット、端末、デバイス、機種、オペレーティングシステム、基本ソフト、IT、LinuxUnixカーネルディストリビューションXcodeJavaScriptC言語、プログラム、プログラマー、プログラミング、デベロッパー、開発、Google(グーグル)、オープンソース、クローズドソース、マイクロソフト、オフィス、Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)

A:

そこまで細かく指定があるとさすがにきびしいです。
いくらMicrosoft純正のOfficeといえどもMac版とWindows版で100%の互換性はないです。
多少のレイアウト崩れは覚悟してください。

仮想環境で全く同じバージョンのWindows用Officeを使う方法がよいでしょう。

——————————————————————————————
Q:

Office Mac Standard 2016 の購入について

こんにちは。
近日中に、職場(官公庁)にMac5台を導入予定です。
コールセンターに確認したところ、上記ソフトは、3台以上から購入可能ということでしたが、将来、1台増備する場合、上記ソフトは購入できないということでしょうか?
また、Mac用の安価なOffice系ソフトはあるのでしょうか?
ご教授くださいますようお願いいたします。

A:

あたしゃ教授ではありませんが、一言コメントします。
ボリュームライセンスの事でしょうか?
Windows用Officeを購入した際には、最低ライセンス数が3からで後日追加が必要になった場合には1ライセンスづつ購入が可能です。
基本的には変わらないと思いますが、MSに確認・質問するのが良いかと。
今回導入するMac同士のデータ互換だけを考えるならばフリーのオフィス系ソフトウエアである OpenOfficeLibreOfficeの導入も考えられますが、他既既存のMacWindowsマシンとのデータ完全互換、この場合フーマットズレや計算式・罫線の違いが無い事を意味しますが、とするとなかなか難しいと思います。

——————————————————————————————
Q:

Office for Mac が使えなくなりました。
対処法を教えてください。

機種
MacBookAir
Sierra 10.12.4
Office Home&Student 2016 for Mac

症状
1.昨日、wordで文書作成中に「サーバーと接続できません」とエラーが出る。パソコンを再起動するとwordが開かなくなった。(一瞬だけスタート画面が出るが、すぐに落ちてしまう。)
2.昨日と今日で合計2回再インストールしたが、状況は変わらず。
3.他のソフトも「サーバーと接続できません」と出るが、使うことはできる。
4.インターネットについては、繋ぎなおしてみたが変わらず。Safari等は問題なく繋がる。他のインターネット回線を使っても変わらず。
5.更新プログラムで改善すると考えたが、全て最新版の状態になっていた。

現在、関西に住んでいます。もし、対処法がなければ、相談すべき場所を教えて下さい。

A:

問題の切り分けですが、
ネットには接続できているのでしょうか?
「サーバと接続できません」は、どのような時の表示ですか?
Officeは、買い取りの2016ですね。
ネットに繋がらなくても、使用出来るはずですね。ライセンス認証済みなら。
Officeの削除は「完全削除」ですか?
以下完全削除手順:
https://support.office.com/ja-jp/article/Office-2016-for-Mac-を再インストールの前に完全にアンインストールして、問題のトラブルシューティングを行う-ec3aa66e-6a76-451f-9d35-cba2e14e94c0

——————————————————————————————
Q:

Office365 solo (Mac版)で Office2016 バージョンのダウンロードが出来るとなっていましたが、あくまでも年単位の有料版(Office2016) と考えて良いのでしょうか?
Office2016を使用していたら、1年後にまた、13000円程度を支払うことになるのでしょうか? 永久使用に切替は出来ないのでしょうか?

A:

Office 365はバージョンを気にすること無く、最新のOfficeを利用できる価値があります。
よって、Office2016もOffice2013(でしたっけ?)も利用できるわけです。

Office 2016のパッケージ版も発売される予定ですので、必要であれば発売後にOffice 365を解約され、Office 2016のパッケージ版を購入することで可能かとは思います。
しかしMac OSのバージョンアップに伴い、利用できなくなる可能性は当然ありますので永久使用なのかどうかは別問題でしょうね。

MS Office 2010 ダウンロード版 製品のライセンス認証方法

Microsoft Windows 7 及び Microsoft Office 2010 製品を利用する場合はライセンスの登録・認証が必要になります。
使用開始から 30 日以内にライセンス認証が行われない場合は、一部機能が制限されるため手順に沿ってライセンス認証を行ってください。
ライセンス認証はインターネット経由で行われます。学内でライセンス認証を行う場合は、DHCP認証を先に済ましている必要がありますのでご注意ください。

https://rat.cis.k.hosei.ac.jp/article/windows/activation.html

Office2010起動時にライセンス認証を求められる場合の解決方法

教員用共通プラットフォームPCは、OSを含めた導入ソフトウェアに必要なライセンス認証を行った状態でお渡ししていますが、正しいライセンス認証を行っているにもかかわらず、Office起動時にライセンス認証が必要とのエラーが表示される場合があります。
この現象は、Microsoft社より、既知の問題として報告されています。

Officeアプリケーションの起動時に認証が必要との画面が表示された場合は、次の解決方法を行ってください。

http://www.waseda.jp/navi/fpc/faq/office2010auth.html

Office2010がライセンス認証登録忘れで起動しない

Windows7を使って見える方から「ワードが起動しない」って相談を受けました。

起動してみると、
Microsoft Office 2010 ではこのアプリケーションのライセンスを確認できませんでした。修復できなかったか、ユーザーによって中止されました。アプリケーションを終了します。」
ライセンス認証をしてなかったんでしょう。解決方法を検索してみるとOffice2010のDVD-ROMを挿入して、ライセンス認証の画面でライセンスキーを入力すればいいと分かりました。

早速DVD-ROMを挿入してみると自動再生のメニューの出現。setup.exeを実行。すると、エラーメッセージが・・・。こっちは、てっきりライセンス認証の画面が出ると思っていました。

office-kakaku.com

officeを電話で認証してみた

私はパソコンその他にあまり詳しくない。
私の周囲も明るい人はいないので、ネット等で調べることになるが、肝心なことがいつもよく分からない。
単純に検索方法が拙いだけかもしれないが。

パッケージ製品版office2003(正確にはoffice2000製品版+2003アップグレード製品版)を入れていたパソコンが壊れてしまったため、今回初めてoffice2003を電話認証で行った。
電話認証については「ネットでは簡単にできます」とだけ書いてあるものが多く、具体的にオペレーターとのやりとりを記載したものを私は見つけられなかった。

まず、マイクロソフト(MS)社のoffice2003には、DPS版、OEM版、製品版(パッケージ版)の3種がある(ようである)。
パソコンに予め入っているものをOEM版といい、こちらはそのパソコンとofficeは運命共同体であり、このofficeを他のパソコンで認証させて使うことはできない。
一方、製品版(パッケージ版)は、パソコンとは別に販売されているもので、カラーの箱に入っている。(OEM版は白黒の箱に入っている。)

製品版(パッケージ版)は、OEM版に比べ高価というデメリットを持つ。
一方、①個人が一定条件で使用する場合、2台のパソコンで認証させ使用でき、②あるパソコンで認証させた場合でも、必要に応じて別のパソコンで認証させ使用できるなどのメリットもある。

※インストールと(ライセンス)認証(アクティベーション)は別物である。officeをインストールすることはできるが49回を超えた場合、office機能の多くが制限されることになる。例えば上書き保存等ができなくなってしまう。
MS社から認証を受ければ、49回という制限なしにofficeのワード、エクセル等を使うことができるようになる。(つまり普通に使える。)

ネットのQ&A(FAQ)で、「officeを他のパソコンにインストールはできるけれでも、認証は受けられませんよ」と書かれているのはそういう意味。

もっとも、以前は私もインストールと認証は同義だと思っていた。。。パッケージ製品版を購入するときにいろいろ調べてようやく理解できたレベル。

■以下は、電話認証について記載。

電話の前にしておいたこと。(というかやってしまっていたこと)

CD-ROMからパソコンへoffice2003等をインストールしておき、エクセル等を開き、「認証ウィザード」を表示させた状態(『後50回で多数の機能が使えなくなります』と出る)にしてから、マイクロソフトのライセンス認証受付窓口に電話する。

MS社のライセンス専用窓口に電話。0120-801-734(24時間年中無休らしい。)

最初に日本語(1)・英語(2)のいずれかを選択するか音声ガイダンスで聞かれるが、無視して3・4回ループさせる(聞き流す)。←これはMS社のサポートセンターで電話で教えて貰った。
すると自動的に「電話内容を録音することがあります。」というガイダンスの断りの後に、オペレーターに繋がる。

まずオペレーター(以下「オペ」と略)に事情を説明する。

自分「パソコンが壊れたので、電話でパッケージ製品版officeを認証させ、回数制限なしに使えるようにしたい。」
オペ「いくつか質問させていただきますが、よろしいですか?」
自分「はい。」

オペ「officeの種類は?」
自分「office2000personal通常版とoffice2003standardのアップグレード版。いずれもパッケージ製品版。」
オペ「箱はどんな感じですか?白黒ですか?」
自分「いずれもカラーの箱で厚さが4~5cm。」

オペ「壊れたパソコンはデスクトップですか、ノートパソコンですか?」
自分「デスクトップ。」
オペ「新たに認証させるパソコンは?」
自分「デスクトップ。」

オペ「他に既に認証させているパソコンはありますか?」
自分「2台目としてノートパソコンに認証させている。」※

※パッケージ版(製品版)は、一定の場合、2台まで認証可能。

オペ「それは個人でご使用ですか?」
自分「はい。」

オペ「それでは具体的に認証作業へ移ります。お客様のパソコンの状況はどのような感じでしょうか?」
自分「2000から2003へのアップグレードをインストール済。エクセルを開いたところ『認証ウィザード』が立ち上がり、『後50回で多数の機能が使えなくなります』と表示される。」
オペ「『電話で認証する』を選択し『次へ』ボタンを押して下さい。」
自分「押した。」

オペ「office2000はおいて置いて、office2003のプロダクトキーを読上げて下さい。」
自分(読上げる。)

オペ「プロダクトキーを確認しました。次に『認証ウィザードの番号1』の国を『日本』で選択して下さい。」
自分(日本は一番下の方にある)「選択した。」

オペ「『認証ウィザードの番号2』に6桁の数字が9つありますので、読み上げて下さい。」
自分(読み上げる)

オペ「暫くお待ちください。」(30秒ほど待つ)

オペ「確認がとれましたので、『認証ウィザードの番号3』にこちらが読み上げる番号を6桁の番号をA欄~G欄に入力して下さい。Aは○○○○○○、~Gは○○○○○○です。」
自分「番号を入力した。」

オペ「次へ」を押して下さい。
自分「押した。『認証は完了した』と表示された。」
オペ「これで認証は完了いたしました。」
自分「お世話様でした。」

以上がやりとり。通話時間は8分弱。終わってしまえば、確かに簡単という感想を併せ持つが。。。

オペレーターはこちらの状況を復唱する。また同じ説明を2回求められる場合もある。
同じ説明を2度させることに若干戸惑うが、後々「言った、言わない」を避けるためなのだろう。向こうも仕事なのだと自分に言い聞かせる。

初めての電話認証体験はこんな感じだった。

Officeのライセンス認証が何度も表示される

f:id:winofficestore:20170627123000j:plain

Officeをインストール時にプロダクトキーを入力しなかったら、ワードかエクセルを起動するとライセンス認証を求められます。
スムーズに認証完了のメッセージが表示されて、さぁ使うぞ・・・と思ったら
再度プロダクトーの入力を求められ、ワードが使えない状態になりました。

再起動しても、Officeを再インストールしても、この症状が消えないのでマイクロソフトサポートセンターに電話をかけたら、「キーを間違えてるようですね」だって
「でも認証は完了するんですよ」・・・・「CDの裏にあるオレンジのシールのキーを入力してください」との事です。

仕方なく確認すると、プロダクトーが違うんです。(@_@;)

今まで入力してたのはメモで書き残しておいたものです ・・・数台パソコンがあるのでメモに一覧にして書き残していたんですね

・・・・でも、なぜ認証完了まで出来て使えないのか? よく調べてみると

Office 2010 personal に office 2010 Home and Business の プロダクトーを入力していた事に気づき、personalのキーを入力すると正常に動作するようになりました。

この為に2日間!・・・「エディションが違う」と表示してくれれば良いのに「認証完了」は無いだろう!・・・マイクロソフトさん!

http://www.yoshidayanet.com/office%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E3%81%8C%E4%BD%95%E5%BA%A6%E3%82%82%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B/

2017 最新Mac用Office 2016 Home & Business ダウンロード版

Office 2016 はどれを買うべき?新しい購入形態の比較

Officeの最新バージョン「Office 2016」の提供が開始されました。大きく分けると、下記の3つの形態で提供されています。これらの形態の違いについて詳しく整理してみましょう。
● Office 2016(パッケージ版)
● Office 365 Solo
● Office Premium

Office 2013とOffice 2016は同時に利用できません。Excel 2016などの単体製品も同様です。2016バージョンをインストールすると、2013バージョンがアンインストールされるのでご注意ください。両バージョンが共存できるケースもあるようですが、あくまで「移行期間の手段」であり、「技術的な問題が発生する可能性もある」として推奨されていません。

Officeのエディションを間違って購入(Office Home & Business 2016 for MACの再購入)

Office2016がリリースされたため、Office Home & Businessを購入しました。

しかし、Office for MACバージョンを購入するはずが、 普通のOffice Home & Business 2016を間違って購入!

Office Home & Business 2016は対応OS毎にエディションの違いがあり、マイクロソフトストアで購入した際に、「Office Home & Business 2016 for MAC」を購入しなければならないとことを、「Office Home & Business 2016」を購入してしまいました。
そして、このOfficeはWindows PCのみインストール可能・・・MACじゃ使えません。。

マイクロソフトストアで購入していたおかげか、返金・fot MACの再購入はできたわけですが、どうやら返金はサポートセンターの電話窓口でしか受け付けてないようなので少し手間でした。

忘備録兼ねてメモ。僕と同じく間違えてOffceを購入してしまった人もいるだろうし。

Microsoft Office 2016 Academic 購入方法・価格まとめ

Office 2016 Personalや、Office 2016 Professionalなど、通常版のOffice製品は店頭での購入のほか、オンラインのMicrosoft Storeでも購入できます。

しかしながらMicrosoft StoreにはAcademic版の販売ページがありません。
実際にOffice 2016の販売ページを見てみてもAcademic版はどこにも書いておらず、購入できないことがわかります。

Microsoft Office 2016 Academic版の購入を検討されている方向けに、購入方法・価格・インストール方法をまとめました。

先日私自身も購入したので、自身の体験をもとに情報をお伝えします。
Academic版は学生、教職員、教育機関の方向けですので、購入時には在籍を証明する書類をレジで提示する必要があります。

学生の場合は学生証などを提示すれば問題ありません。

店頭で購入する方法は以上です。
私自身、非常に簡単に購入できました。

Microsoft Office for Mac Home & Business 2016を購入,Mac最大2台でインストール可能な永続ライセンス

Microsoft Office for Mac 2011を3台以上使う方法(解除して切替)

Microsoft Office for Mac 2011を利用していたが、Macの買い替えに伴い、4台目への登録が必要となった。

Microsoft Office for Mac 2011は3台までの利用制限があるが、サポートセンターに電話して確認したところ、どれか1台を未使用にすれば4台目でも利用可能だった。

ググっても情報出てこなかったのでメモ。

・Officeを使わなくなったMacからOfficeをアンインストールする
 ・アプリケーションからMicrosoft Office 2011のフォルダごとゴミ箱に入れ、空にする
 ・これで1台が解除され、3台登録状態から2台に変更されるとのこと
 ・まれにこの解除がうまく動かない場合があるので、その際はサポセンに電話

・新しいMacBookMicrosoft Office for Mac をインストールする
 ・プロダクトキーの入力
 ・まれに台数制限のエラーが出てしまうことがあるらしい。その場合はサポセンに電話

これで端末の更新でもMicrosoft Office for Mac 2011は3台まで使える。

Office2016をプロダクトキーからアクティベーションする方法

例えばOffice365を買った場合、Microsoftアカウントへ事前にライセンスが付与されます。
しかし一方で、従来通りプロダクトキーによるアクティベーションも可能であり、例えばMSDNサブスクリプション等が該当します。

というわけで、アクティベーション方法まとめです。
全体として、Office.comへのライセンスの登録と、Word等からのアクティベーションの2段階となります。
今回はOffice2016 for Macアクティベーションしました。

Office for Mac プロダクトキー無くしました

現在、Office Mac 2004を使っておりOfficev.X for Macは、使用していませんでしたが、仕事の取引先がOfficev.X for Macを使っており、同じものがあるなら、同じバージョンでやり取りしたいとの至急要望が在り、急きょ探したのですが、見つかりません。
ケースと、媒体はあります。
以上のような状況で、困っており、場違いかと思いましたが、書き込みをしました。
どなたか、良い案は無いでしょうか。

Office2016でどのプロダクトキーを使ったのかを知る方法

Windows 10とOffice 2016が発売され、二ヶ月ほどが経ちました。Windows 8.1以前のPCでは罠かと思うようなアップデート案内も出ていますので、導入された方も多いのではないでしょうか。
私はプレインストール機の導入を依頼され何十台か触っているのですが、変更点について多くの発見があります。今日はそんな中でOffice 2016の変更点に関する記事です(厳密には2013の頃からの変更点になるのですが)。
Office 2016のWebサイトを見てみると、新機能として「共同作業をより簡単に」「使いやすさの追求」などの項目が紹介されています。
ですが、私が何より新しいと思った点は「DVDなどのメディア販売が中止され、POSA(カード式)の販売のみになった」という点です。パソコンにプレインストールされているOfficeをお使いの方はそうでは無いと思いますが、自分が使っている2台のパソコンに入れたいと考えている方などは、こちらの形態で購入されていることでしょう。

OS X El CapitanにOffice 2016 for Macをインストー

msdnサブスクリプションを持っているのでmsdn subscriptionsからダウンロード。Office Home and Business 2016 for Macのダウンロードサイズは1,159MB。Previewでは2.66GBもあったので、内容は異なるようだ。
サインインダイアログに切り替わる。Office 365のアカウントを入れる。Office 365アカウントもBizSparkで付与されたもの。このmsdn サブスクリプションからダウンロードしたpkgは、通常のMicrosoftアカウントでサインインしても、プロダクトキー入力に遷移しなかった。オレだけだろうか。

Office 価格 Office 2010 価格 Office 2013 価格 Office 2016 価格 Office Mac 価格 Office 365 価格 Office 2011 価格 Office for Mac 価格 Office ダウンロード Office 2010 ダウンロード Office 2013 ダウンロード Office 2016 ダウンロード Office Mac ダウンロード Office 365 ダウンロード Office 2011 ダウンロード Office for Mac ダウンロード Office プロダクトキー Office 2010 プロダクトキー Office 2013 プロダクトキー Office 2016 プロダクトキー Office Mac プロダクトキー Office 365 プロダクトキー Office 2011 プロダクトキー Office for Mac プロダクトキー Office 販売 Office 2010 販売 Office 2013 販売 Office 2016 販売 Office Mac 販売 Office 365 販売 Office 2011 販売 Office for Mac 販売 Office 購入 Office 2010 購入 Office 2013 購入 Office 2016 購入 Office Mac 購入 Office 365 購入 Office 2011 購入 Office for Mac 購入 Office 正規品 Office 2010 正規品 Office 2013 正規品 Office 2016 正規品 Office Mac 正規品 Office 365 正規品 Office 2011 正規品 Office for Mac 正規品 Office アクティブ Office 2010 アクティブ Office 2013 アクティブ Office 2016 アクティブ Office Mac アクティブ Office 365 アクティブ Office 2011 アクティブ Office for Mac アクティブ Office アカデミック Office 2010 アカデミック Office 2013 アカデミック Office 2016 アカデミック Office Mac アカデミック Office 365 アカデミック Office 2011 アカデミック Office for Mac アカデミック