Office 2016 ダウンロード版.安く買える.Office Macを価格で安く入手!

最新版「Office 2016」が登場。通販・価格比較・製品情報をまとめました

Office 2019とOffice 365違い! 個人はどのように購入すべきですか?

アップグレード、またはMicrosoft Officeを初めて使用する場合は、現在、Office 2019とOffice 365の2つの選択があることに気付くかもしれません。

Office 2019とOffice 365は、Word、ExcelPowerPoint、およびOutlookのコアアプリを含む同じOfficeを提供しますが、コストと機能には大きな違いがあります。

Office 2019またはOffice 365を購入する際に個人消費者が知っておく必要の情報を簡単に紹介します。

Office 2019の機能

Office 2019は、Microsoft Officeスイートの最新のスタンドアロンリリースであり、毎月のサブスクリプションは不要です。つまり、購入後永続的に使用できます。 別途ライセンスされたOffice 2019は、1台のパソコンにのみインストールして使用できます。

その後、Microsoft Windows Updateからセキュリティ更新プログラムを取得できますが、それ以降の上位バージョンにアップグレードすることはできません。 つまり、Office 2019は永続的に使用できますが、サポート終了後はMicrosoftの更新プログラムを取得できませんが、引き続き使用しても問題ありません。

Office 2019に付属しているWord、ExcelPowerPointOutlookなどのアプリには、以前のバージョンよりも多くの改善点がありますが、一部の新機能しか搭載されておらず、Office 365ほど包括的ではありません。  

Office 2019の購入について

誰でもOffice 2019を購入できますが、このバージョンは実際にはVLビジネスユーザー向けによって設計されています。 一台のデバイスMicrosoft Officeを使用する予定で、新機能に依存しない場合、またはクラウドベースのアプリを使用する準備ができていない場合、Office 2019の購入も適切な選択です。

Office 2019は、Office Home&Student 2019とOffice Home&Business 2019二つのエディションが利用できます。 Office Home&Student 2019にはWord、ExcelPowerPointが付属していますが、Office Home&Business 2019にはOutlookOneNoteも含まれています。

以前の永続バージョンとは異なり、Office 2019はWindows 10およびmacOSを実行しているデバイスのみをサポートします。

 

Office 365の機能

Office 365は、MicrosoftがOffice 2019と同じアプリを提供するサブスクリプションプランサービスですが、より多くのアプリ、より多くの機能、より多くのツール、およびその他の利点があります。

Office 365は毎月または毎年サブスクライブでき、1つのサブスクリプションで5つのデバイス上でWord、ExcelPowerPointOutlook、Publisher、またはAccessなどのOfficeアプリを同時に使用できます。

Office 365サブスクリプションMicrosoft Officeスイートを使用する最大の利点は、バージョンの更新について心配する必要がないことです。 サブスクリプション契約がある限り、Microsoft Officeアプリの最新バージョンをいつでも使用できます。

Office 365に契約することを選択したユーザーは、リアルタイムコラボレーションやAI機能などのクラウド機能を使用して、自宅、学校、職場のデバイス全体の生産性を向上させることもできます。

さらに、バンドルの一部として、1TBのOneDriveストレージと数分間のSkype固定電話が利用できます。 使用について質問がある場合は、Microsoftサポートに連絡することもできます。  

Office 365の購入について

Microsoft Officeスイートを必要とする人にとっては、Office 365が最良の選択です。 低コストでOfficeソフトの使用と更新を保証します。

さらに、Office 365に契約すると、すべてのOfficeコンポーネントにアクセスできる追加サービスが提供されます。 Windows 10、Windows 8.1Windows 7macOSなどのデバイスでOffice 365サブスクリプションを使用することもできます。

一般的に、Office 365はより高価ですが、サービスはより包括的です。Office2019は安価ですが、常に使用できます。どう選択するのはあなた自身の必要次第です!  

Officeの購入方法

Office 365はMicrosoft公式Webサイトからのみ購入でき、価格も一律です。 ただし、Office 2019は他のWebサイトのエージェントを通じて購入でき、価格は公式価格よりもはるかに安くなります。

たとえば、https://store.shopping.yahoo.co.jp/seegull/このショップでは、非常に安価なOfficeソフトウェアを購入できます。

  

f:id:winofficestore:20191220150913p:plain

 

 参考

superofficeのブログ About OFFICE マイクロソフトAccess  
     
MS Office Access 2013/2016/2019 ダウンロード版 激安価格で販売しております! MS OfficeソフトMS Office 2013、2016、2019、Office for Mac、Accessなど製品についての情報を共有します。 Officeをもっと知りたい!Officeの価格、種類、最もお得な入手方法を紹介します。  
       
Office/Access/VisioについてのBlog Microsoft Office Access 情報 Office 2016 ダウンロード版.安く買える.Office Macを価格で安く入手!  
         
Office 価格 Office 2010 価格 Office 2013 価格 Office 2016 価格 Office Mac 価格 Office 365 価格 Office 2011 価格 Office for Mac 価格 Office ダウンロード Office 2010 ダウンロード Office 2013 ダウンロード Office 2016 ダウンロード Office Mac ダウンロード Office 365 ダウンロード Office 2011 ダウンロード Office for Mac ダウンロード Office プロダクトキー Office 2010 プロダクトキー Office 2013 プロダクトキー Office 2016 プロダクトキー Office Mac プロダクトキー Office 365 プロダクトキー Office 2011 プロダクトキー Office for Mac プロダクトキー Office 販売 Office 2010 販売 Office 2013 販売 Office 2016 販売 Office Mac 販売 Office 365 販売 Office 2011 販売 Office for Mac 販売 Office 購入 Office 2010 購入 Office 2013 購入 Office 2016 購入 Office Mac 購入 Office 365 購入 Office 2011 購入 Office for Mac 購入 Office 正規品 Office 2010 正規品 Office 2013 正規品 Office 2016 正規品 Office Mac 正規品 Office 365 正規品 Office 2011 正規品 Office for Mac 正規品 Office アクティブ Office 2010 アクティブ Office 2013 アクティブ Office 2016 アクティブ Office Mac アクティブ Office 365 アクティブ Office 2011 アクティブ Office for Mac アクティブ Office アカデミック Office 2010 アカデミック Office 2013 アカデミック Office 2016 アカデミック Office Mac アカデミック Office 365 アカデミック Office 2011 アカデミック Office for Mac アカデミック